このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

教員紹介 リレーコラム

情報システムが切り拓く未来 第2回 2008年5月

コンピュータネットワーク分野の情報システム学

吉永 努
情報ネットワークシステム学専攻 ネットワークコンピューティング学講座

情報システム学と私

吉永 写真

情報システム学は,近年の情報技術の発展やそれらの技術を利用した社会の発展を反映して誕生してきた比較的新しい学問領域です.新しい情報システムを創出したり,情報システムを組織や社会の改善に役立てるために,情報技術とその他の関連する広い知識と能力が必要とされます.私自身は情報工学の出身で,たとえば情報処理学会の最近のカリキュラム分類ではCE(コンピュータ工学)やCS(コンピュータ科学)を中心に学んできました.その関係もあって,コンピュータとネットワークシステムを開発したり,活用する立場で教育研究を行っています.

研究教育活動

コンピュータシステムの研究では,新しい計算(機)方式やソフトウェアのアルゴリズムを提案し,その有効性を実験によって明らかにするという手法を用います.ハードウェアから開発することもあれば,ソフトウェアやシミュレーションによって実験検証を行う場合もあります.したがって,現在手に入るコンピュータやネットワークを深く理解し,究極まで活用して,次世代のもっと良いコンピュータとネットワークシステムを設計するという活動を繰り返すことになります.デファクトスタンダードとなるような技術を開発することは簡単ではありませんが,いつかは自分達も…の気持ちを持って日々研究室の学生と一緒に努力しています.

学生の皆さんへ

研究室公開自分の経験からもそうですが,大学院の勉強や研究も楽しくないとパワーを発揮できません.ですから,学生の皆さんにもまず情報システムに興味を持ってもらいたいと願っています.そして,自分達が工夫して研究開発した情報システムが日の目を見るよう,他の研究機関や企業との共同研究にも積極的に取り組んでいます.現在は,高性能な相互結合網や次世代ネットワーク家電に関する共同研究も行っています.後者では,一流のビジネスショウに出品できるようなホームネットワーク技術の開発について奮闘しています.

教員紹介