このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

トピックス:イベント・ニュース

記事

笠井研究室(情報ネットワークシステム学専攻)が『ワイヤレスジャパン2012』に出展【5月30日、31日、6月1日開催】

2012年05月14日

笠井研究室(情報ネットワークシステム学専攻)は京都大学(大学院情報学研究科新熊亮一准教授)および株式会社神戸デジタル・ラボと共同で5月30日から6月1日に東京ビッグサイトで開催される『ワイヤレスジャパン2012』に出展します。

2011年度より実施している、独立行政法人 情報通信研究機構 (NICT) の委託研究「新世代ネットワークを支えるネットワーク仮想化基盤技術の研究開発 (副題:関係性メトリックに基づく新世代ネットワークアプリケーション) 」の研究成果として、モバイル環境の行動履歴とソーシャルな関係との融合によって構築される潜在的な関係性をレコメンドやコンテキストアウェアといった予測的サービスに利用する技術について、関係性をアメーバのように可視化する新たなインタフェースのプロトタイプシステムのデモを通じてご紹介します。

【展示内容】
モバイル&ソーシャル関係性インタフェース

【展示場所】
B-4(M2M クラウドEXPO 会場近く)

日時 5月30日(水曜日)10時00分から18時00分
5月31日(木曜日)10時00分から18時00分
6月1日(金曜日)10時00分から17時00分
会場 東京ビッグサイト
公式サイト 新しいウィンドウが開きますワイヤレスジャパン2012

詳細については下記をご参照ください。

イベント・ニュース