このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

トピックス:イベント・ニュース

受賞

的場やすしさん(情報メディアシステム学専攻博士後期3年)らが2013アジアデジタルアート大賞展FUKUOKAで優秀賞を受賞

小池研究室の的場やすしさん(情報メディアシステム学専攻博士後期3年)、高橋陽一さん、山野真吾さん、徳井太郎さん、 Shin Phuongさん、および小池英樹教授のグループが開発した「AquaTop Display」が、 2013アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA(2013 Asia Digital Art Award FUKUOKA)において、インタラクティブアート部門 優秀賞を受賞しました。

2013アジアデジタルアート大賞展FUKUOKAは、世界13か国から500点以上の作品が集まる国際的なデジタルアートの展覧会です。本賞は、インタラクティブアート部門 優秀賞2作品の1つに選出されました。

的場やすしさん、徳井太郎さんは2012年「SplashDisplay」に続き2年連続の同賞受賞です。

イベント・ニュース