このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

トピックス:イベント・ニュース

受賞

的場やすしさん(情報メディアシステム学専攻博士後期1年)、佐藤俊樹さん(情報メディアシステム学専攻博士課程修了)、小池英樹教授(情報メディアシステム学専攻)が、日本ソフトウェア科学会第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2010)において、最優秀対話賞を受賞


的場やすしさん(情報メディアシステム学専攻博士後期1年),佐藤俊樹さん(情報メディアシステム学専攻博士課程修了),小池英樹教授(情報メディアシステム学専攻)が,12月1日~3日に裏磐梯で開催された日本ソフトウェア科学会第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2010)において「コマを拡張した新しい遊具の開発」と題した発表展示を行い,最優秀対話賞を受賞しました.

同ワークショップは最先端のヒューマンインタフェース研究を発表する場ですが,同賞はその中でも最も優秀な対話発表1件に贈られるものです.

 

賞状

イベント・ニュース