このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

トピックス:イベント・ニュース

受賞

中後大輔助教(情報メディアシステム学専攻)が 2007年度計測自動制御学会システムインテグレーション(SI)部門若手奨励賞 を受賞


香川県高松市にて12月21日に行われた計測自動制御学会システムインテグレーション(SI)部門表彰式(第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007)中に実施)において、情報メディアシステム学専攻中後大輔助教が、2007年度若手奨励賞を受賞しました。同賞は、2006年度に行われた計測自動制御学会システムインテグレーション部門主催および共催講演会(SI2006および第12回ロボティクスシンポジア)にて優秀な講演を行った35歳以下の若手研究者に与えられるもので、本年度は5名が受賞しました。


受賞講演名
介護における起立動作支援システムの開発(第12回ロボティクスシンポジアにて講演)

著者名
中後大輔(電気通信大学)、
川端邦明(理化学研究所)、
嘉悦早人(理化学研究所)
淺間一(東京大学)、
三宅徳久((株)パラマウントベッド)、
高瀬國克(電気通信大学)

受賞風景
賞状
 
イベント・ニュース