このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

学術講演会:イベント・ニュース

第11回学術講演会レポート

第11回学術講演会を終えて

ポスター

皆様のお陰を持ちまして、本講演会を無事終えることができました。

今回は、本格的に動き出したIS研究科と国立情報学研究所(NII)のトップエスイーとの連携に合わせ、クラウド技術を中心に据えて、「クラウド技術を介したつながり」と「今後のクラウド技術者育成」の観点から、各分野においてご活躍されている気鋭の講演者方々をお招きし、最新の研究成果を踏まえて、これからの情報システムのあり方を議論することができました。

ご講演いただいた先生方、ならびに、本講演会にご参加いただいた皆様方に対して、実行委員会を代表して厚くお礼申し上げます。

第11回学術講演会実行委員会

委員長:森田啓義
実行委員会メンバー:大須賀昭彦、笠井裕之、入江英嗣、鈴木淳

本位田教授:「クラウド時代におけるソフトウェア技術者の役割」
鬼塚准教授:「クラウドにおける大規模データ分散処理技術」
原井准教授:「クラウド間をつなぐ高速・高品質ネットワーク構成技術」
大坐畠准教授:「大規模分散システムとしてのP2Pファイル共有アプリケーションで培われていた技術」
桑田様:「クラウドコンピューティングの動向と技術者教育」
集合写真
イベント・ニュース